2010年05月29日

ルーピー鳩山総理、沖縄問題未解決でもやっぱり続投



やっぱりこうなりましたか。

鳩山首相が5月末決着といっていた沖縄の米軍基地問題で
決着しなかったら職を賭すといっていましたが
5月以降も引き続き交渉するからやめるつもりは
ありませんといいましたよ。

カンタンに言うと

「沖縄普天間の問題を解決できなかったけど、これからもがんばるから
 辞職するって言ったことは水に流して応援してよ。」

ってことですよね。

あまりにも軽いですね。
小学生や幼稚園児のようにコトバに重みがないと思うのは
わたしだけでしょうか?

過去に「総理大臣を辞めたい」といって
やめた総理大臣がいましたよね。

そのときに総理大臣のコトバは記者会見だけでなく
身内の中でも不用意な発言をしたらダメなんだと
強い衝撃を受けたものです。

自分の発言に責任をとれない総理大臣に
日本の未来をまかせて良いのでしょうか?

「これが日本人だよ、この人を見れば日本人のことが全部わかるよ。」

と、堂々と言えるような総理大臣でしょうか?

国会でも民主党の法案が次々と強行採決で
成立してますが、テレビや新聞での報道は皆無です。
もう民主党の独裁でなんでもありですね。

このまま民主党がどんどん法律改正をしていったら
日本から民主主義がなくなる日が近い将来に必ずきます。
まさに「日本沈没」です。


日本沈没(上)


posted by tomo at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。