2010年09月07日

サンプルコードに検索件数を追加

では今回はサンプルコードに検索条件を追加してみようと
思います。

まず、前回のサンプルコードを見直します。


http://api.rakuten.co.jp/rws/3.0/rest?developerId=xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx&operation=ItemSearch&version=2010-08-05&keyword=%E7%A6%8F%E8%A2%8B&sort=%2BitemPrice


コードを見ると&の後に英単語が続いて=となってます。


&operation=
&version=
&keyword=
&sort=


という封にです。

ここに新しい検索条件を追加してみます。

1ページあたりの取得件数を指定する「 hits 」を追加してみます。


http://api.rakuten.co.jp/rws/3.0/rest?developerId=xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx&operation=ItemSearch&version=2010-08-05&keyword=%E7%A6%8F%E8%A2%8B&sort=%2BitemPrice&hits=3


このサンプルコードで検索すると商品情報が3つしか
表示されないようになります。


posted by tomo at 00:09| Comment(0) | 楽天API | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。